スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

グース虐待をしないことをポリシーにして実行しているメーカー

番組サイトで、各メーカーの仕入れ業者やポリシーを番組がリサーチしたリスト(スウェーデン語)が公開されました。
カラファクタ・メーカー調査リスト

Canada Goose(カナダのメーカー)とHelly Hansen (ノルウェーのメーカー)は生きているグースからのダウンを使わないことをポリシーとし、独立した調査により生きている鳥からの羽毛ではないことを保証し、仕入れ業者の名前も明らかにしていました。
Canada Gooseはとっても高いですが、暖かいだけじゃなくて、グースを虐待をしない配慮していることが値段に跳ね返ってきてるってことでしょうか。日本のサイトを見たら、ぜんぜんそういうことは書いてなかったのですが、もっと宣伝すればいいと思うのですが。そうすれば他のメーカーへの刺激にもなりますし。

日本でもスウェーデンでも人気があるNorth Faceは、「生きているグースからのダウンを使わない」というポリシーすらないそうです。

ブログランキングに参加しています。一人でも多くの方に、EUでは禁止されている生きているグース鳥から羽をむしりとる残酷なダウン製造を知っていただくためにも、関心を持ってくださった方はぜひポチをお願いします。1日につき1回の投票が有効です。どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


「生きてる鳥から羽をむしりとったダウン製品、どう思いますか?」の投票フォームを設置してみました!






テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

2009.02.09 | | コメント(3) | トラックバック(0) | ダウン告発番組

コメント

先日、最初の記事にコメントさせていただきましたsaltyspeedyです。先ほどこのブログのことを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思い、私のブログで紹介させていただきましたので、ここにご報告いたします。
報告が後になってしまってすみません。
もし問題があるようでしたらおっしゃってください。
よろしくお願いいたします。

2009/03/15 (日) 03:56:00 | URL | saltyspeedy #jH9yDGpI [ 編集 ]

saltyspeedyさん、コメントありがとうございます

コメントありがとうございました!
見てくださってありがとうございます。さらにリンクまではってくださって感謝です! 
更新もなかなかできず怠慢なブログで申し訳ないですが、ダウンのことを検索している方など、少しでも多くの方が見てくださると嬉しいです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

2009/03/19 (木) 04:03:51 | URL | 管理人 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/12/02 (水) 06:24:44 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ランキング参加中です

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
人気ブログランキングへ

プロフィール

swedengoose

Author:swedengoose
2009年2月、スウェーデンのドキュメンタリーTV番組が、ダウン生産の実態についてレポートしました。EUでは禁止されてるはずの、生きている鳥からバリバリと羽毛を剥ぎ取って、麻酔なしで裂けた皮膚を針で縫い合わせ、羽毛が生えたらまた剥ぎ取るという残酷な生産方法が、東欧や中国で横行しているという告発番組でした。1着のダウンジャケットには70羽分の羽毛が使用されているそうです。

毛皮の残虐性は有名だけどダウンってどうなってるのかと検索して、
このページにたどり着いてくださる方が多いようです。

ダウンの情報はまだまだ少ないようなので、ブログは更新していませんが、このまま残しておこうと思います。
このブログはリンクフリーです。
怠け者の管理人で申し訳ありません。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

最新トラックバック

FC2カウンター

投票フォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。